派遣サイト・派遣エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 紹介予定派遣 > 紹介予定派遣とは?普通の派遣との違いは?

紹介予定派遣とは?普通の派遣との違いは?

🕒 2019/05/09
このエントリーをはてなブックマークに追加
紹介予定派遣とは?普通の派遣との違いは?

皆さんは紹介予定派遣という言葉を聞いたことがありますか。

大体の方は聞いたことがないかもしれませんが、普通の派遣と何が違うのでしょうか。

今回は紹介予定派遣と普通派遣とを比べメリット等を述べていきたいと思います。

そもそも紹介予定派遣とは

紹介予定派遣は派遣が終わった後に派遣者と会社がお互いに承諾した際に社員となるという働き方です。

派遣期間は最も長くて6ヶ月となります。

お互いに了承することで、派遣期間中に自分に仕事内容や職場の雰囲気を知ることが出来ます。

つまり、正社員弥契約社員になることを見越して契約社員として一定期間働くことになります。

最初のうちは派遣という形で、実際に働くことになります。

そのときに仕事内容や職場が実際に自分に合っているかを判断して正社員や契約社員になっていきます。

紹介予定派遣社員と普通派遣の違い

紹介予定派遣社員と普通派遣の最もいい気な違いは派遣期間が終了した後に正社員や契約社員として働けるかどうかです。普通派遣社員の場合、入社の意思を固めてから、情報を収集し、応募し面接に合格したら内定という流れになります。

しかし紹介予定派遣社員の場合情報収集した後に派遣就業期間として最長6ヶ月の期間が与えられ、その間に入社したいと思うどうか考える期間が与えられます。

つまり紹介予定派遣の場合は就業してから入社の意思を決められるが、通常の派遣の場合は入社の意思を見極める期間が入社の前であるため、自分に会社が合っているかを判断出来ません。

また、通常の派遣の場合は派遣先の企業と派遣希望者が面談を事前にすることは禁じられています。

しかし紹介予定派遣の場合、派遣以前に企業が履歴書を確認しすることや、事前に面談の機会が与えられています。

更に、派遣期間に関して違いがあります。

通常の派遣の場合は、厚生労働省の派遣法には派遣期間は最大3年と記載されています。

一方紹介予定派遣社員の場合、派遣終了後に直接雇用するか断るかを判断しなければなりません。

このときに業務を継続させることは禁止されています。

紹介派遣社員のメリット

紹介予定派遣社員にとって大きなメリットはまず、使用期間に企業の雰囲気を経験できる点です。

使用期間の間に社風がわかることにより、ミスマッチを防ぐことが出来ます。

それにより自分に合っているか判断できるというわけです。

また正社員として入社することが難しくても正働く機会が与えられています。

そして派遣会社が関与して交渉や調整などをしてくれます。

実際に個人で転職や就職する際に労働条件を交渉すると問題が発生しがちです。

しかし派遣会社が間を取り持ってくれるのでトラブルの心配がありません。

そして企業側にメリットが存在します。

まずは企業で実際に働いて派遣社員が入るか決めるのでミスマッチが発生することがなくなります。

つまり退職者をへらすことが出来ます。

そして即戦力として教育費を払わずに住みます。

実際に入ってから一から教えていくのには労力や時間が費やされるのでとても良い点であるということが出来ます。

実際に就業して良かったと感じる方の意見として正社員への雇用の道が通常の転職作業よりも実現可能性が高いことが挙げられます。

またすでに働いている社員と同じ程度のスキルを求められることがなく、たとえ出来なくても時間を費やしてスキルを伸ばし社員になる時間を与えてもらえたと思っている方もいます。

紹介派遣社員のデメリット

紹介派遣社員のメリット

挙げられるのは、採用率の低さです。

申し込みの7割が不採用という結果になってしまっています。

この理由として紹介予定派遣社員は直接雇用することを考慮して採用しているからです。

実際に企業側は履歴書や採用を慎重に吟味しています。

しかしもし選考で、問題が発生しなければ派遣期間に無事に突入することが出来、実際に入りたいか考える期間が与えられるのでメリットであるということができるのではないでしょうか。

また、本当に正社員として働くことが正しいとは一概に言うことが出来ません。

現在派遣社員やパートは収入が安定せずに良くないイメージが持たれるかもしれません。

しかし、自分が好きな時間に働け。場所も選ぶことができるという利点があります。

そしてもしも社内で人間関係が上手くいかないと感じてしまった場合、転職や退社をたやすく行うことは困難です。

働き方が増えっている現在正社員として縛ることに実際に苦痛を感じている人もいるのではないかと思います。

その点に関してわざわざ紹介予定派遣に入る必要性があるとは必ずしも言うことが出来ないのではないでしょうか。

また女性の場合正社員にならなくても良いと考える人もいるのではないでしょうか。

女性の場合結婚や出産、そして育児との時間との両立をしなければなりません。

そのときにはわざわざ面談の採用率が低い紹介派遣社員を選ばなくてもよいのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

愛知県で派遣をはじめてみたい方へ!おすすめの派遣会社をご紹介

愛知県内で派遣をはじめてみたいといった方に向けて、愛知県内での派遣求人事情からおすすめの派遣会…

派遣のブラックリスト入りのNG行動は?

派遣のブラックリスト乗ってしまう要因とは?

あなたも知らず知らずのうちにやっているかもしれ…

【気になる!】アパレル派遣のお給料はどれくらい?
アパレル業界で働きたいと思っている方必見の派遣で働いた時の給料やメリットをご紹介していきます。様々…
未経験でも大丈夫の派遣会社を厳選紹介
今から派遣会社を探したいと思っているあなたに対して、まず登録してほしい会社を紹介します!社会人の経…
pagetop