派遣サイト・派遣エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 派遣コラム > 派遣のブラックリスト入りのNG行動は?

派遣のブラックリスト入りのNG行動は?

🕒 2019/05/09
このエントリーをはてなブックマークに追加
派遣のブラックリスト入りのNG行動は?

派遣のブラックリストの存在の真偽は定かではありません。

ついつい遅刻してしまうことや、避けたい事態ではあるものの無断欠勤をしてしまったなどという人もいると思います。

そんな時、次から仕事を回してもらえないのでは?と考える人や、ブラックリストに載ってしまうと考える人も多いと思います。

そんな人のために、ブラックリストについて、考察していきたいと思います。

ブラックリストは本当にあるの?

結論から言ってしまえば、派遣会社での、ブラックリストは存在します。

しかし、消費者金融業界の様な、滞納すると信用情報に記録が残り、業界内で共有できるようなものではなく、派遣会社毎に独自に管理しているものです。

派遣会社が、スタッフ毎にデータや評価を管理しているものであり、他の派遣会社に影響を及ぼすようなものではありません。

そのため、過去にトラブルや無断欠勤などがあると、同じ派遣会社での評価は低くなり、仕事が回りにくくなる事は十分にあり得るのです。

派遣がブラックリストに載ってしまうNG行動とは?

派遣会社でブラックリストに載ってしまう行動と要因をまとめてみました。

無断欠勤や遅刻など、勤務態度に問題がある。


派遣先でトラブルを起こす。

言葉遣いや服装など、基本マナーがなっていない。

仕事を直前でキャンセルする。

派遣先での貸与物を返却せずに持ち帰る。

このように、きちんと仕事をしていれば考えられない様な迷惑行為ばかりです。

上記のような、迷惑行為以外にも、ブラックリストに載る可能性は考えられますが、常識的な行動ができるひとであれば、ブラックリストに載ることは、心配する必要はないでしょう。

派遣元の会社のみでなく、派遣先でも苦情は寄せられるので、両現場で、監視されていることを意識して働きましょう。

ブラックリストは派遣業界で共有されている?

結論から言えば、答えはNOです。

個人情報の保護が、厳格化されている現代社会において、ブラックリストなるものでも、個人情報の共有はNGなので、今の派遣先の会社での情報が、違う派遣会社に渡ることはないので安心してください。

そのため、今の派遣先で不満がある人は、派遣先を変えるうえで特に心配することは、ないでしょう。

しかし、あまりに短い期間で派遣会社を変えていると、履歴書を見たときに敬遠される可能性はありますので、ご注意ください。

派遣会社での、個人情報はどのくらいの期間残る?

派遣会社は、労働者の名簿、賃金台帳などの個人情報を保存しておく義務があります。

個人情報の削除方法は、派遣会社毎に異なっています。

そのため、どのくらいの期間、個人情報が残っているのかは、一概に言うことはできません。

一般的には、個人情報の更新は、2年ごとに行われることが多いです。

その際に、勤務態度や、ブラックな情報まで更新されるかどうかについては、会社によるところが大きいでしょう

昔の派遣会社において、自分の個人情報をどうしても消してほしいなどという場合は、2~3年経過した後に、その旨を会社に伝えるとよいでしょう

ブラックリストに載っているか確認できる?

派遣会社に、自分がブラックリストに載っているかどうか聞いても、それについて返答してくれる派遣会社はまずいないでしょう

しかし、派遣先の仕事に何度か応募してみても、仕事がもらえないのであれば、ブラックリストに載るような事をしたと思い当たりのある人は、ブラックリストに載っている可能性が高いです。

ブラックリストは派遣会社には必要?

派遣社員にとっては、ブラックリストは怖い存在ですが、派遣会社にとっては非常に重要な情報なのです

苦情の多いスタッフや、勤務態度の悪いスタッフを派遣先に何度も送ってしまえば、現場からは当然苦情が来ます。

そうなると、その会社から今後派遣の依頼が来なくなったりと、派遣会社に不利益が生じます。

そうした事を避けるためにも、派遣会社としては、苦情の来るような派遣社員は、ブラックリストに載せて、仕事を依頼する優先度を避けることで、会社の利益を守ることができるのです。

しかし、本来、ブラックリストや人事評価などは、その社員の能力の改善のために使われるべき情報であり、ひた隠しにしておくべき情報ではないと感じます。

そのため、ブラックリストが、今後はもっと有効な活用がされると、派遣会社と派遣社員、両者の利益になると筆者は感じます

ブラックリストは気にする必要はない

上記のように、社会人として、基本的な常識や、社会人マナーを守り、きちんと働いていれば、ブラックリストを気にすることはありません。

むしろ、意欲的に働き、勤務態度も良ければ、派遣先の現場から、また、同じ人を派遣して欲しいと、優良スタッフとして見られることもあります

もし、過去にブラックリストに載ってしまうような行動をしてしまい、きちんと働きたいのに仕事が来ないという人は、その旨を派遣会社に問い合わせてみる、もしくは、派遣業界内で情報が共有されている事はないので思い切って新しい会社と契約するのも良いでしょう。

最後に

派遣社員の間で、都市伝説になっているブラックリストについてまとめてみました

いかがだったでしょうか?

すでに、思い当たる節のある人は、上記の記事を踏まえ新たな一歩を踏み出すことを願っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

派遣会社にも実は種類がある!派遣会社選びに注意してほしいポイントとは?

派遣会社を選ぶ際は、まずどのような種類のものがあるのかを確認し、そこからどの職種にするのかを選…

外資系派遣登録会社おすすめランキングベスト4

外資系企業で派遣として働きたい方向けに、外資系企業で働くメリットとデメリットを紹介し、おすすめ…

埼玉県で派遣をはじめてみたい方へ!おすすめの派遣会社をご紹介
埼玉県での人気でおすすめの派遣会社をランキング形式で紹介します。さらに、大手6社の求人数を徹底調査…
pagetop