派遣サイト・派遣エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 派遣の辞め方・契約更新 > 派遣の仕事を辞めたい時に注意しておくべきポイントとは?

派遣の仕事を辞めたい時に注意しておくべきポイントとは?

🕒 2018/09/25
このエントリーをはてなブックマークに追加
派遣の仕事を辞めたい時に注意しておくべきポイントとは?

派遣の仕事をしている方で、辞めたいな…と思ってしまう方はなかなか多いのではないでしょうか?辞めたい理由には人それぞれ様々なものがあると思います。今回は、辞めたいと思ってしまった時の対処法から、辞めようと決断した際に注意するべき点などを実際に派遣の方が抱えている悩みとともに見ていこうと思います。

派遣の仕事を辞めたいと思ってしまう時とその対処法

実際に多くの方が派遣の仕事を辞めたいと思ってしまう瞬間とはどのようなものなのでしょうか?ここではそのパターンごとに対処法を紹介していきます。

孤独感がある

派遣される職場によっては、派遣社員が自分一人しか勤務しておらず、その孤独感に堪えるのがつらいと感じる方もいます。派遣の場合、知り合いが全くいない職場に一人で飛び込んでいかなければならない状況がよくあります。

派遣された職場の社員のつながりが濃く、和気あいあいとした雰囲気だとそこに後から飛び込むのが難しく、さらに孤独を感じてしまうといいます。

対処法としては、今後も派遣の仕事を続ける気であるのならば、そのような状況に慣れてしまうようにするといいかもしれません。仕事をするだけの場所なのだからというように割り切り、淡々と仕事をこなせるようにして、そのぶんプライベートを楽しめばいいというような考えを持つと気が楽になるのではないでしょうか。

また無理して人間関係を築く必要がないぶん楽だと思い込むのもいいかもしれません。

派遣先の雰囲気・人間関係がよくない

これは派遣の方に限ったことではありませんが、毎日長い時間を過ごす場所の雰囲気や人間関係が自分に合わないのはやはり耐え難いものです。

対処法としては、自分だけでどうにかなる問題ではないので、派遣会社に相談してみるのもいいでしょう。そのような劣悪な環境の職場を紹介した派遣会社にも責任があるので、自己責任というように重く考える必要はありません。コンプライアンスがしっかり保たれている職場を紹介するのも派遣会社の仕事です。気軽に相談しましょう。

仕事内容が当初のものより多い

正社員がやりたくない仕事を、本来やらなくてもいい派遣社員に任せてしまうというケースは残念ながら少なくありません。「聞いていた仕事内容と違う…」と不満を抱えてしまうことになってしまいます。

このような場合も派遣会社に相談しましょう。契約書の記載されていた内容と違うことを主張できれば改善できるかもしれません。

また契約を結ぶ際にはそういったケースがあるとふまえて、曖昧な表現などがないかしっかり確認することが大切です。

自分の将来が不安になってきた

最近では「派遣切り」という言葉を耳にすることが多くなってきました。契約期間が限られている派遣はどうしても立場が弱くなってしまいがちで、次の職場をみつけるにも苦労することが多いといいます。

また契約終了後から再派遣までの間は実質無職という状態になってしまうので、その点の不安はやはり大きいですよね。

対処法としては、スキルアップを目指すことをおすすめします。自分だけの得意分野を作り出し、周りの人たちに差をつければ一定して仕事がもらえますし、自信にもなります。

また正社員として求職を進めることもいいと思います。

どうせ同じ時間・同じ仕事内容をするなら正社員に

派遣社員として働いてはいるものの、勤務時間も仕事内容も正社員と同じだと派遣でいる意味はなんなのかと考えることもあると思います。

正社員になれば契約期間も存在せず安定して働けるし、福利厚生もよりしっかりしたものになります。しかし派遣から正社員の登用を行っていない会社だと派遣のままでいることしかできず、不満のままで終わってしまいます。

契約を結ぶ際には、派遣先の会社が派遣社員から正社員の登用を行っているかを確認することが大切です。

派遣の仕事を辞める時の注意点

上記では派遣の仕事を辞めたいと思った時の対処法を解説してきましたが、それでもどうにもならない場合は辞めることも一つの手です。ここでは派遣の仕事を辞める際の注意点を解説します。

注意点① 1か月前までに相談する

派遣の場合定められた契約期間を満了しなければなりませんが、その契約終了の時期がまだまだ先だという状況もあると思います。

そのような場合は、最低でも1カ月前までには相談をしましょう。1か月前であれば比較的スムーズに辞める手続きを始めることができます。

しかし理由によっては1か月を切っていても辞めることができるので、その際はしっかりと理由を説明して手続きを進めましょう。

注意点② まずは派遣会社に相談する

辞める際はまずは派遣会社に相談しましょう。派遣会社の許可を得られれば、派遣会社が職場への連絡や新しい派遣の手配を行ってくれるので、手間がかからず職場にも迷惑がかかりません。

先に職場に相談するのはトラブルの原因にもなるので避けましょう。

注意点③ 辞めるには正当な理由を

辞める理由が自分勝手なものであったりすると派遣会社からの信用がなくなり、再派遣も難しくなる可能性があります。信用を失わないためにも、辞める際にはしっかりとした理由付けをしましょう。

まずは相談!

ここまで派遣で働いている方の実際にある悩みや対処法・注意点を紹介してきました。誰でも不安になることはあると思います。その際はとにかくまず派遣会社に相談しましょう。

派遣会社も親身になって聞いてくれるはずです。誰しも自分が働きやすい環境で働く権利があるので、気軽に相談してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

pagetop