派遣サイト・派遣エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 派遣ライフを楽しむコツ > 長期の派遣とは?メリット・デメリットを解説

長期の派遣とは?メリット・デメリットを解説

🕒 2019/07/23
このエントリーをはてなブックマークに追加
長期の派遣とは?メリット・デメリットを解説
働き方が多様化してきた現在、正社員の道を選択することなく長期派遣の仕事を選択した者、やむを得ず選択した者と、その理由は様々です。今回はそんな長期派遣のメリット・デメリットについて紹介したうえで、これからの人生における仕事選びに役立ててくれたら幸いです!

長期派遣とは?

長期の派遣とは?メリット・デメリットを解説

そもそも長期とは?

簡単に言いますと、派遣期間が2か月以上または6か月以上の派遣社員のことを示します。会社によって「長期」という言葉の意味が少し異なりますが、2か月以上を長期という企業もあれば、6か月以上~10か月以上を長期とする企業も存在するわけです。なかには3か月~6か月未満の求人を「中期」と表記する会社も存在します。

ちなみに派遣の期間は3年が限度となっていますが、3年以上も働くというケースは決して多くはありません。

短期の仕事はどんなものだったっけ?

ここでは短期での派遣仕事を長期との対比で簡単に紹介します。まず短期の期間は一般的に1か月~2か月未満であり(場合によっては数週間しか勤務しないものもあります)、仕事内容はスキルの要さない単純作業や、時期によって需要が変動する仕事が多いです。具体的には、単純作業では資料作成・書類作成・書類のファイリング・ネット上での入力作業が挙がります。時期によって需要が変動する仕事の具体的なものは、バレンタインでの接客・デパートでの水着の販売・模試の試験監督などが挙がります。

長期派遣の仕事とは?

長期と短期では仕事内容も異なります。長期の場合、事務作業にしてもオフィスワークにしても軽作業にしても、時間をかけたうえで課せられた業務を覚えることになります。また、仕事で使う専用機器の使い方を覚えたり、機械の操作方法を覚えたりと、実務において経験を積みながら、スキル向上を図っていくという構図になります。

契約の更新はどうするの?

長期で働くことを前提とする場合においても、初めの契約は2か月未満であることが多くなっています。つまり、長期派遣は初めの契期間を満了した後に契約を更新するという流れになっています。「仕事が自分に合わなかった」、「人間関係でもめ事が起きてしまった」、「自分が思っていたものに対してギャップがあった」といった問題に対応するためにとられたものとなっています。

長期で働くことのメリットは?

長期の派遣とは?メリット・デメリットを解説

①長い間、安定的な収入が見込める!

まずは何といっても、安定的に収入が得られることです。最少でも2か月以上の期間で働くことになるため、安定した収入が得られます。場合によっては残業もあり、その分の収入も獲得できます。

②スキルが身につき向上を狙える!

長いこと働くことになるため、その分長い時間をかけて業務を覚えることができ、スキルも向上していきます。具体的にはExcelやPowerPointといったソフトを使った業務を通じて習得することができます。特にOAソフトに関しては正社員になってからも有効に活用ができるスキルなため、職種の選択に大いに活用することができます。

③直接雇用の可能性を狙うことができる!

同僚や上司とコミュニケーションを深めることができるのも長期で働くことのメリットです。関係を悪くしない限りはその間に信頼が生まれ、後々頼りにされる場面も増えていくことでしょう。仕事ぶりが評価されることで、派遣先の企業に直接的に雇用されるということも忘れてはなりませんね。

長期で働くことのデメリットは?

長期の派遣とは?メリット・デメリットを解説

①本当に契約が更新されるかどうかは分からない

まず、本当に契約が更新されるかどうかが分からないということが挙がります。派遣というかたちで働いている以上しょうがないことではあるのですが、どれだけあなたが熱心に働きたいと願っていたとしても、その時点での派遣先の企業の経営などの状況によっては契約更新がない場合もあるのです。

②職場での関係が悪化したときに辞めづらい

やはり仕事をしている以上、同僚や上司との関係もある程度は良好に保つべきではあるのですが、残念ながらすべてがそううまくいくわけではありません。どうしても人間関係にもつれが生じてしまうこともあると思います。短期とは違って、2か月以上はその派遣先企業に身を置かなければなりません。やむを得ない事情で会社を辞めることになったとしても、そこに正当な理由が存在しないのならば派遣会社から次の仕事を紹介してもらう時に悪影響を及ぼしかねません。この点については会社とよく相談したうえで決断するとよいでしょう。

まとめ

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数10,073件対応地域北海道から沖縄まで全エリアをカバー
非公開求人34,000名ターゲット層旅行/宿泊/スポーツクラブなど
強い業界事務/受付/ITエンジニア/Webクリエイター年収UP実績KDDIグループ/LINE株式会社
長期の派遣とは?メリット・デメリットを解説

今回は以上のようなかたちで長期での派遣の仕事のメリットとデメリットを紹介してきました。ご自分の事情によって都合不都合があると思いますが、ライフスタイルにあった無理のない範囲で仕事を探していくことが、これから生活していく上で吉だと考えます。ご自分が働こうとする際、この記事の内容について留意しながら最適な仕事を探してみてはいかがでしょうか?

ok
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

長期の派遣とは?メリット・デメリットを解説
派遣として長い期間働くということには様々なメリット・デメリットがあり、それらの点について吟味したう…
派遣の営業は死ぬほどきつい?実際のところどうなの?
派遣 営業で検索したら「大変・辞めるべき・激務・離職率高い」などのマイナスなフレーズがたくさん出で…
派遣が決まらない?すぐに決まる人になれる方法!
派遣で働こうと思っても派遣先が決まらないと仕事はできません。やる気とかあるのに自分が求めている仕事…
派遣会社の釣り求人とは?対策も併せて解説
派遣会社のホームページであなたをブラック企業へと言葉巧みに誘う「釣り求人」。そんな悪質な求人に引っ…
pagetop