派遣サイト・派遣エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 職種別ノウハウ > 看護師 > 派遣で看護師として働くのは合法?違法?

派遣で看護師として働くのは合法?違法?

🕒 2018/07/11
このエントリーをはてなブックマークに追加
派遣で看護師として働くのは合法?違法?

派遣で看護師をしたいが法律的にアウトであるのではないかという疑念を払拭できないあなた、そんなあなたには派遣看護師はグレーであるという言葉を送ります。

なぜこういう風に言ったのかをこれから解説していくのと共に雇用形態や給料についても解説していきたいと思います。

なぜ看護師を派遣で働くと違法といわれているの?

「派遣で看護師として働くのは違法です」と、一度でも耳にしたことがあるでしょう。

これには実はちゃんと「労働基準法」に根拠があったのです。

「労働基準法」については、バイトや社会人のみなさんは一度は聞いたことが絶対にあると思いますが、なんと、この労働基準法に「医療従事者は派遣として働くことを禁じる。」という内容が明記されているのです。

これによって看護師が派遣で働くことは違法といわれている由来なのです。

では派遣では看護師として働けないのか?

まず結論から申し上げますとそれはNOです。

先ほど労働基準法によって医療従事者による派遣での労働禁止と述べましたが、実は幾つかの例外が存在しているのです。

その例外とは?

労働基準法によると例外は以下の内容になります。

  • 紹介後6か月以内に直接雇用される前提の雇用
  • 病院や診療所以外の施設で行われる業務
  • 産前産後、育児休業や介護休暇による労働者の代行業務
  • この中の一つでも満たしている場合は派遣で働いても違法ではありません。

    看護師の派遣仕組みとは?

    雇用形態について

    派遣の雇用形態については短期、長期の2つの雇用形態があります。

    短期では社会福祉施設などで一時的に雇用されます。

    長期では社会福祉施設などで職員として3か月~3年勤めることができ、幼稚園や保育園などの派遣もあるなど職場の選べる種類も多くなります。

    福利厚生は受けられるのか

    派遣で働いていると福利厚生が心配になる方はたくさんいますよね。

    結論としては、半年以上同じ職場で働くと、大体もらえることが多いです。

    しかし、半年に満たない働き方の場合は残念ながら福利厚生の使用が制限されてしまうこともあります。

    労働時間やシフトについて

    派遣というと正社員のように毎日出社して、業務を行うのではなく、単発でない限りシフト制のイメージが強いですよね。

    派遣看護師も例外ではなく、事前で決められたシフトに沿って働くことが多いです。

    しかし、週休が決められていたり、曜日が指定されていることがほとんどなため土日休みが必ずあるとは限らないでしょう。

    また、病院や診療所以外の施設、例えば社会福祉施設のデイサービスなどの福祉系の職場では固定給などがあったりします。

    実際にデイサービスとして働いている方によれば、急に時間が空けても、シフトに入れてくれるなど、シフトの融通が利きやすいこともメリットです。

    ここまでお話ししたように、派遣で看護師働くということは、正規の看護師よりも自分の条件に合わせて働くことができるでしょう。

    気になる派遣看護師お給料相場大公開

    派遣看護師の給料形態は全体的に見ると時給制が多いらしいです。

    具体的に、首都圏での平均時給が1700円以上のところが多いので、一般事務やデータ入力の平均時給が1300~1400円くらいと比較してみると、なかなか高いのではないのでしょうか。

    有給休暇ももらえる

    これは労働基準法に明記されている「6か月以上勤務かつ全労働日の8割以上の出勤」を満たしていると、10日の年次有給休暇がもらえます。

    これは全労働者に適応されるため、派遣でも例外なくもらえます。

    なので派遣だから有給がもらえないと思っている人が多いと思いますが、違法ではないので自信をもって堂々ともらっちゃいましょう!

    以上のことから正規の看護師と比べてプライベートも両立させることがさほど難しくない印象を受けました。

    派遣看護師としてのデメリットは?

    長く勤めることができない

    デメリットとして、先ほど長期でも3か月~3年までしか勤務できないということから最大でも3年しか勤務できません。

    なので、とてもホワイトな職場でずっと働きたいと思っていても、一度退社しなければならなく、3ヶ月休養を挟んで再度入社して働くか、または別の職場に転職するのか、という選択が迫っています。

    昇給しない、ボーナスがない可能性も

    派遣社員は派遣会社と勤務先との契約雇用のため、正社員並みに働いていてもほぼ給料が上がることもないし、賞与(ボーナス)を受け取ることが基本的にできません。

    勤務継続年数が長いと派遣先から支給されることもありますが、ボーナスと呼べるものでもありません。

    教育制度がなくいきなり正社員並みの仕事を求められる

    派遣社員は勤務先で即戦力とみなされるため、いきなりレベルに合わない仕事を振られる可能性も高いです。

    派遣看護師という働き方の新しい枠組み

    今まで看護師は正規で働くのが当たり前という風潮が強いと思います。

    筆者も病院などでは正規の方にできればやってほしいというのが本心です。

    しかし、実際は病院などで派遣で働くのは違法だが、社会福祉施設などに従事するのは合法とあるように筆者を含めたみなさんは、看護師は病院にいるという固定概念は捨てるべきではないのでしょうか。

    また、正社員と違い短時間勤務が可能なことからプライベートと両立しやすく、夜遅くまで働くのが無理な人でも働けるような就業スタイルが出来上がっているなと思いました。

    また、紹介予定派遣などもあることから派遣から正規の雇用に結びついていることから正規の看護師を目指す人にもうってつけだと思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    関連する他の記事

    pagetop