派遣サイト・派遣エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 職種別ノウハウ > 事務 > 経理を派遣で働きましょう!派遣経理のリアル

経理を派遣で働きましょう!派遣経理のリアル

🕒 2018/07/10
このエントリーをはてなブックマークに追加
経理ってどんな仕事?派遣でもやれる?

様々な働き方のある現在、派遣の仕事も注目されつつあります。その中でも経理というのは人気の仕事の一つです。今回はその系ルの派遣仕事について、みなさんが気になるようなことを徹底解剖します!

そもそも「経理」とは?

経理とは、一言で言えば会社の経営において重要な「資産」、「利益」を生み出すためのお金の管理をするという仕事です。仕入れ、販売、管理というようにあらゆる面で、この経理が関わってくるわけです。また、会社での経理の仕事は「売り上げ管理」、「現金の出納管理」、「保険や給与の計算・管理」、そして「仕入れの管理」などがあります。基本的には地道にコツコツとこなすものが多いのですが、会社の経営の要となる役職となるため、その重要さは大変高いものとなっています。

1つ1つの仕事について知りたい

①売り上げ管理

経理の仕事において売り上げ管理とういうのは、具体的に言うと、領収書の発行、請求書の発行、売掛金の管理というように様々な仕事があります。これらは適宜行う仕事なっていますが、いずれも重要なことには間違いありませんね。また、販売の業務において発生した情報を会計システムの中に取り込みますが、会社によっては、月内に締め日というものを設けるといったように工夫をするものもあります。

②現金の出納管理

毎日の残高の確認や現金の出納管理を行います。クレジットカードがかなり普及したことによってキャッシュレス化が進んでいることで、直接的な現金によるやり取りは少なくなってきているとは思いますが、それでも経理にとっては重要な仕事の1つです。

③従業員の建て替え経費精算

これも経理の仕事においての日常業務の1つです。従業員の建て替えた経費の精算、仮払金の払い出し等の生産に関わる業務を行います。

④伝票の整理・起票

販売等において勘定項目に分ける際の取引について伝票を起票して、書類と一緒に整理します。

→このように、派遣においても経理の日常業務というのはたくさんあります。仕事の1つ1つに優先順位をつけてテキパキと効率的にこなす必要がありますね。

派遣仕事で経理を選択するメリットは?

①すぐに仕事を始められるかも

「経理の仕事を今すぐにでも始めたい」、「早く今の仕事を辞めたい!」ともたついているうちに、時間というものは儚く過ぎ去っていってしまいます。正社員の採用となると、面接・書類審査といったように時間をかけて採用までにたどり着くわけですが、派遣仕事の場合、そのような長い過程は基本的にはなく、派遣会社に登録してからすぐに採用されることも少なくはありません。早く経理の仕事に就きたい、今の環境を変えたいという方にはうってつけです!

②自分のライフスタイルに適した仕事をしやすい

正社員となると決まった時間に朝早くから電車等で時間をかけて出勤、ということが通例ですよね。これがストレスだという方も多いでしょう。ですが、派遣仕事となるとそのような心配もなくなります。仕事前に近くのおしゃれなカフェでゆったりランチしたり、仕事が終わった後にランニングをしたり、ジムに行って体を鍛えたりと、自分のライフスタイルに適した動きをとることが容易であることも、派遣仕事ならではの強みですね。また、日商検定簿記3級を現在取得していて、経理の派遣社員としてのスキルアップを図った場合、働きながらも日商簿記検定2級の資格取得を目指すといったことも可能です。ゆくゆくは正社員への昇格も夢ではありませんね!このような働き方をすれば、仕事に対してのモチベーションアップにもつながると考えられます。

③未経験からでも始めやすい

経理と聞くと、専門的な知識がないと絶対つくことができない職と思われる方もいると思いますが、決してそんなことはございません。経理でも未経験可能というケースの求人が多いのも、派遣ならではの特徴です。ファイリングやデータ入力の仕事を正社員のサポートとして経理や会計の業務に触れることができるのです。あらゆる仕事ができるというわけではありませんが、予め仕事内容が決まっていることが多いため、仕事が明瞭であることも、経理を派遣仕事で行うメリットなのです。

大企業で働くことも夢ではありません!

ご自分の中で、就業するなら正社員でなければならないという考えが無ければ、まずは派遣社員から初めてゆっくりと正社員を目指すのも良い選択肢かもしれません。正社員から始めるとなると、面接での細かな所作や履歴書の内容と、考えることがどうしても多くなってしまいます。また、正社員にはなく派遣社員にしかないメリットもいいため、充分に派遣社員にも価値はあります。「社会人としての見分を広げて自己成長したい」という方、「いきなり正社員から仕事を始めていくのは不安だ」という方、「面接や履歴書を細々とを書いている時間がもったいない」という方には、まずは派遣社員から始めてみてはいかがですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

pagetop