派遣サイト・派遣エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 派遣の辞め方・契約更新 > 派遣会社を乗り換えることはできる?そのやり方

派遣会社を乗り換えることはできる?そのやり方

🕒 2019/05/09
このエントリーをはてなブックマークに追加
派遣会社を乗り換えることはできる?そのやり方

派遣社員として働いていると、派遣先で別の派遣元から来た人と一緒に働くことも少なくありません。

そこで別の派遣会社の雇用条件や福利厚生といった情報を知るチャンスもあると思います。

そんなとき、相手の派遣会社の方が、給料が高かったり、福利厚生、待遇がかったりすることもあるかもしれませんね。

こんな時に「今の派遣先で働きつづけたいけど、派遣元だけを別のところに移したい」、というように考える方も少なからずいらっしゃるかと思います。

ですが、本当に派遣先をそのままに派遣元の会社を乗り換えるということは可能なのでしょうか。

ここでは派遣会社の乗り換えについて具体的に説明していきます。

同じ派遣先で働くことは可能なのか?

派遣会社を変えずに派遣元である派遣会社のみを乗り変えることはできるのでしょうか。

結論から言うと、確実に派遣先をそのままに派遣元のみを移すことはけっこう難しいようです。

その理由は、「派遣労働法」という法律が存在するからです。

派遣会社や派遣社員は派遣労働法で規制されており、派遣労働法には、「派遣先は派遣の労働者の特定をしてはいけない」というものがあります。

つまり、派遣先は派遣会社から人材を指定して派遣してもらうことができません。

コンプライアンスを重視している派遣元であるならば、法律違反になるような行為を進んで行うことはしないでしょうね。

このことから、派遣元を移しても、同じ場所で働けるとは限らないものです。

派遣会社を変えてなお同じ会社で働く方法

派遣会社を乗り換えたからといって同じ派遣先で働くことがまったく不可能かと言われればそうではありません。

条件をいくらか満たしていれば派遣先の協力を得ることも十分に可能です。

まず条件として、その人が派遣先にとって辞めてもらっては困るような必要な人材となることです。

そうすることで派遣先と協力することで派遣元を変えても同じ派遣先で働ける可能性が出ます。

他にも派遣先に経済的メリットがあることも重要な要素です。

支払う時給が変わらない、または安くなるといった条件があれば同じ派遣先で働きながら派遣元を乗り換えるといったことが出来るかもしれません。

また、派遣先が派遣元の会社を良く思っておらず、契約を終了したいと考えてた場合、派遣先の協力を得られる可能性が高くなります。

なんにせよ、派遣先の協力を得ることが派遣元を乗り換えて同じ派遣先で働くためにはとても重要だといえます。

派遣会社を変えることのメリット

派遣会社を乗り換える場合、いったいどんなメリットがあるのかを知っておく必要があります。

さもなければ、乗り換えた先の派遣会社が今よりもずっと雇用条件が悪かったといったことになりかねません。

派遣会社を乗り換えるメリットとしては今働いている条件よりも高い条件で働くことが出来るということです。

たとえ同じ現場で働いているとしても時給や雇用条件は派遣元によって異なってきます。

中には交通費全額支給といったような好条件で働けるところもあります。

派遣会社を乗り換えることがうまくいったときは、今よりも高い条件で働くことができ、同じ条件で働いて今まで以上の給料や待遇を得ることができます。

これは派遣元を乗り換える大きなメリットとなります。

派遣会社を変えることのデメリット

派遣先を変えないまま派遣元だけを乗り換えることは決して簡単なことではありません。

まず、派遣元の会社を乗り換えた後、同じ派遣先で働けるとは限りません。

別の派遣先に派遣される可能性も十分にあり、そうすると派遣元を乗り換えた意味がありません。

次に、同じ派遣先に派遣されたからといって必ずしも条件がよくなるとは限りません。

派遣社員は実績によって雇用条件が変わるということもあります。

派遣元を変えると実績がまたゼロからはじまることになるので、前の派遣先よりも条件が低くなる可能性はあります。

また、時給や福利厚生などは派遣会社と派遣先の交渉しだいとなってきます。

よって、本当に希望通りの条件となる保証はありません。

そして、派遣社員にも有給休暇がありますが、派遣元を変更すると新規登録となるのではじめの6ヶ月間は発生しません。

乗り換えにおすすめの派遣会社を紹介!

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数40,000件対応地域全国166ヵ所
非公開求人1,070,000人ターゲット層事務/経理/アパレル/IT/メーカーなど
強い業界IT/メーカー/商社/アパレル/医療/教育年収UP実績リクルートキャリア、サイバーエージェント、ぐるなび、DHC、ドコモ、JR東海、株式会社ユニクロ、富士ゼロックス

派遣会社を乗り換えたいと考えるなら、今よりも良い所にしたいですよね。

乗り換えるなら大手の派遣会社が圧倒的におすすすめなんです!

一般的に、大手の方が営業の方々の交渉力が高いため、労働者の働きやすい環境が整備されているんです。

高時給の求人で働くチャンスが多く、研修制度などの福利厚生も充実しています。

今回、乗り換え先におすすめしたい派遣会社はスタッフサービスです。

リクルートグループ傘下の大手派遣会社です。

全国85,000人ものスタッフが就業しており、業界で1番のスビー度対応も魅力です。

取り扱っている求人数も膨大で、ほとんどの派遣求人を扱っています。

今の勤務先をそのままで、派遣会社を乗り換えるならスタッフサービスがおすすめですよ。

まとめ

ここまで派遣会社の乗り換えについて話してきましたが、確実な方法というものはやはりないでしょう。

しかし、あなたが派遣先で必要とされる人材になることで派遣先の協力を得て、派遣元の会社を乗り換えることは十分に可能です。

今の派遣元の会社になんらかの不満があるという方は一度考えてみてもよいかもしれません。

しかし、派遣会社を変えるメリットがある一方でデメリットがあることもまた事実です。

派遣元を変えても条件は今とさほど大差がなかったということや、むしろ悪化してしまったということになってしまうこともありえるので本当に変えるべきなのかを考えてから一番よいと思う行動をとってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

派遣の面接で落ちる人の典型パターンと受かる人の面接の臨み方とは?
派遣先の面接に落ちる人には共通することがあります。裏を返せば、受かるにはテクニックが必要だというこ…
40代が派遣として働くきびしさを知る

40代から派遣として働くということはなかなかきびしいものであり、その現実を受けいれた上で、そのこ…

派遣社員でも残業をする?残業の断り方を徹底解説
派遣の仕事は「残業をしろ」と強要するところが多々あります。派遣社員で残業に苦しんでいる方は多いと思…
京都府で派遣をはじめてみたい方へ!おすすめの派遣会社をご紹介
観光地として名高い古き良き都市・京都におけるおすすめの派遣会社を一挙紹介。京都で派遣をはじめたい方…
pagetop