派遣サイト・派遣エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 派遣ライフを楽しむコツ > 単発で仕事するなら、派遣で!

単発で仕事するなら、派遣で!

🕒 2019/05/09
このエントリーをはてなブックマークに追加
単発派遣の仕事を紹介します

皆さんは、急に予定がなくなり、暇も持て余してしまったということはありませんか?

そんな時間が出来たら、単発派遣の仕事をしてお金稼ぎすることにあてませんか?

単発派遣の仕事とは?

名前の通り、短期間雇用の仕事のこと

単発派遣の仕事は、短いものは1~2日、長くても30日間以内の短期間中の就業を派遣会社と契約を結んで働くやり方の仕事を指します。

形式としては、労働に関して直接契約した企業(派遣元と呼ばれる)によって、その企業とは別の企業(派遣先と呼ばれる)で実際の勤務に励むというものです。

したがって、仕事の選択によってはあらゆる派遣先の企業で働くことができます。

また、その分、派遣先の企業によって働き方や指定される条件も違うため、臨機応変な対応を求められます。

単発派遣のメリット

単発派遣の仕事には以下のようなメリットがあります。

自分の都合に合わせられる

単発派遣の仕事をする上での最大のメリットは、自分の都合に合わせて勤務することができるということです。

もし、午後から用事があっても、早朝から昼までの仕事を選択すれば、無駄な空き時間を作らずにお金を稼ぐこともできます。

逆に日中は別の仕事があり、どうしても更に給与を受け取りたいと思ったときは、夜間に勤務できる仕事をその日だけ入れるということも可能です。

単発派遣は、基本的に雇用期間が短いものばかりであるため、「その日だけ仕事したい」「急遽お金を用意したい」といった状況に対応できるのです。

様々な職種を経験できる

メリットは、勤務する時間に関することだけではありません。

仕事の内容も様々あり選択することができるのも単発派遣の仕事のメリットです。

運搬作業などの体力を使う力仕事を選択することも、丁寧さを求められる事務的な勤務が中心の仕事を選択することもできます。

どの仕事を選択するかは、あなた次第です。

単発派遣のデメリット

しかし、単発派遣の仕事には以下のようなデメリットもあります。

専門スキルが磨けない

単発派遣の仕事でのメリットとして、雇用期間の短さについて触れました。

しかし、逆に短すぎるが故のデメリットがあります。

雇用期間が短いため、専門的なスキルが身に付きにくいということです。

いくら専門的なスキルを用いる仕事を始めたとしても、慣れ始め扱えるようになった頃には雇用契約が終了目前だった…なんてこともあり得るわけです。

また、そもそも短い雇用期間で携わる単発派遣の仕事では、単純作業や慣れるまでに苦労があまりない仕事が多いです。そういった意味でも、自身の成長や専門スキルを身に付けるのに、単発派遣の仕事は向いていないのです。

職場での交流が少ない

こちらも、雇用期間が短いが故のデメリットです。勤務に携わる時間がそもそも短いため、派遣先の職場で同僚や上司と交流する機会は限られています。

また、派遣先の職場によっては、元から交流できるような雰囲気がなく殺伐とした空気が流れていることもあります。

雇用期間が短いことが、逆にデメリットでもあるのが単発派遣の仕事なのですね。

おすすめの単発派遣の仕事①

今回、単発派遣のメリット・デメリットを考慮した中で、特におすすめの仕事を3つ紹介します。

ピッキング作業

ピッキング作業とは、出荷前の商品を保管している倉庫や工場内で、伝票や指示にしたがって、商品などを取り出してくることです。

倉庫内を移動し、指定された品物を集めていくだけなので簡単です。

ただ、カートに品物を載せながら倉庫内をひたすら動き回り続けるため、スタミナがない人より、体力作りも目指したい人の方が向いていますね。

また、同じ倉庫や工場の中で働いていると、段々と品物の配置に慣れた移動ができるようになるので、作業効率を高める思考力が身に付きそうです。

おすすめの単発派遣の仕事②

イベントスタッフ

イベントスタッフはイベント当日やその前後のみの仕事であるため、単発派遣の仕事のなかでもおすすめです。

一口にイベントスタッフといっても色々な仕事があります。

例えば、

・ライブ、コンサートなどの会場の前日設営準備

・就職活動などのイベント会場の当日運営

というかんじで、イベントの中身だけでなく、実際に携わる仕事も様々です。

設営準備では、テントの設営や会場の柵作りなど、体力が求められる仕事が多いです。

当日運営のスタッフであれば、イベント参加者の案内や受付が仕事となるため、事前にエリアを把握しておく記憶力やコミュニケーション能力が求められます。

それぞれ、身に付くスキルも違っていますね。

人によっては、自身のお気に入りのアーティストのライブ会場の運営スタッフをする例もあります。

お客さんではないので直接ライブを楽しむことはできませんが、単発派遣の仕事をしながら、アーティストの歌声も聞くことが出来るかもしれませんね。

おすすめの単発派遣の仕事③

試験監督

スキルが特に求められないという点では、試験監督は単発派遣の仕事の中でおすすめできるものです。

仕事内容は基本的には以下のようなものです。

・試験会場の準備

・問題と回答用紙の配布・回収・不備確認

・試験中のカンニングチェックや受験票確認

・試験終了後の会場片付け

これらが主な仕事であり、力仕事ではありません。

ただ、試験時間中は静止していないといけないため、長い暇な時間に対する忍耐力が求められます。

しかし、難しい仕事がないというのも事実ですので、おすすめの単発派遣の仕事だと言えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

広島県で派遣をはじめてみたい方へ!おすすめの派遣会社をご紹介
広島県で派遣の仕事を考えている方に、派遣会社を選ぶポイントから広島でおすすめの派遣会社を紹介してい…
群馬県で派遣をはじめてみたい方へ!おすすめの派遣会社をご紹介
群馬県で派遣をしたい方のために、おすすめの派遣会社を4つ、その特徴などを紹介していきます。どんな人…
派遣会社を乗り換えることはできる?そのやり方
派遣先はそのままに派遣会社だけを変えたい。そういったことが本当に可能なのかについて知りたい方はぜひ…
派遣と正社員の違いを徹底解説!それぞれのメリット・デメリットとは?
正社員と派遣社員どっちがよいの?実はどちらにもメリットとデメリットが存在する!?迷っているあなたに…
pagetop