派遣サイト・派遣エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 面接・職場見学 > 質問対策をして派遣の「顔合わせ」を成功させよう!

質問対策をして派遣の「顔合わせ」を成功させよう!

🕒 2018/11/19
このエントリーをはてなブックマークに追加
質問対策をして派遣の「顔合わせ」を成功させよう!

今回は派遣の顔合わせについて解説していきます。

派遣先の上司との顔合わせをして、自己PRや職歴紹介などが終わると大抵、「なにか質問はありませんか?」と聞かるはずです。

ここで何を聞くかによって受かるか、落ちるかの瀬戸際であったりすることもあるため、ポイントを事前に押さえておくことが重要です。

今回は派遣の顔合わせでどのような質問をされるか、質問をする上での良い例と悪い例をご紹介していきます。

面接でなくて顔合わせなの?

一般に会社に就職する場合は「面接」をするのが一般的ですが、派遣の場合に、「面接」という事前選考は法律に禁止されています。

しかし、実際に「面接」ではなく、「職場見学」などの名目のもとで、派遣予定労働者と派遣紹介先とのマッチングがよく行なわれており、「顔合わせ」ももちろんその一環ですね。

そのため、労働者は仕事が紹介されてからすぐに就業できないものです。

実際には1ヶ月程度の仕事やそれ以上の長期な仕事の場合、就業前の事前な打ち合わせを行う目的で派遣会社を訪問して、担当者と会って自分のスキルを伝えるなどの、簡単な「顔合わせ」を行うことが多くあります。

また、1日から数日の単発の仕事は「顔合わせ」なしで就業する場合がほとんどです。

2018.10.29
派遣会社に提出する履歴書や顔合わせと呼ばれる面談は、一般的なものとは異なります。この記事では違うポイントを解説していきます。

派遣先でよく聞かれる質問

一般企業での「面接」とほぼ同じ質問されることが多いでしょう。代表的な例として

  • 「自己紹介」
  • 「職歴」
  • 「スキル」
  • 「志望動機」
  • 「いつから就業可能か」
  • 「職場までの所要時間」
  • 「仕事への意気込み」
  • などを聞かれることが多いです。

    しかしここで要注意なのは、なかには「派遣法で禁止されている質問」をしてくる会社があることです。

    「彼女はいますか?」などのプライベートの質問や「前職の退職理由」など個人情報を聞いてくるのは派遣法で禁止されており、その場合はそれについてもう一度派遣会社を相談した方が良いでしょう。

    2018.09.05
    派遣先の面接に落ちる人には共通することがあります。裏を返せば、受かるにはテクニックが必要だということ。テクニックを意識するだけで希望の派遣先に内定することが出来ます。

    絶対に聞いてはいけない質問

    一般企業の面接と同じく、最初に聞いてはいけない「絶対NG」質問をご紹介していきます。

    これは印象が良い、悪いの問題ではなく、そもそも派遣会社の営業の方と派遣先が解決することなのでスタッフが顔合わせで聞くことがそもそもNGになってしまうものです。

  • 「私の時給はいくらですか」
  • 「派遣契約は何ヶ月ごとですか」
  • 「派遣の契約修了の条件はなんですか」
  • 「正社員になれますか」
  • などなど、契約内容に関するものです。

    このような種類の質問は基本的にNGになっているので頭に入れていきましょう。

    2018.10.29
    派遣先の面接に落ちる人には共通することがあります。裏を返せば、受かるにはテクニックが必要だということ。テクニックを意識するだけで希望の派遣先に内定することが出来ます。

    顔合わせで印象の良い質問

    やはり相手が会社の上司や先輩にあたる方々なので「仕事に関する質問」をするのがベターでしょう。

    ただし、企業秘密や事業プランなど、会社側にとっては話すことが出来ないもしくは話しにくい内容になってしまうため、あまり深く突っ込み過ぎないほうが良いでしょう。

    そうすることで好印象を持ってもらえます。

    その時に聞いてもよい質問として、以下のものがあります。

  • 「業務ではどのようなソフトを使うのでしょうか?」
  • 「1日に行う仕事量(件数)の目安はどのくらいでしょうか?」
  • など、確認程度のものがよいでしょう。

    また、特に忙しい曜日やシフトの組み方などを事前に確認しておくと安心でしょう。

    2018.11.09
    派遣社員の場合、面接による選考は禁止されていますが実際には事前に派遣先の会社へ訪問する面談・顔合わせがあります。今回は派遣の面談・顔合わせが行われる目的、当日の流れ、成功のポイントに付いて紹介します。

    少し注意が必要な質問

    お仕事内容に対する質問が1番好印象ですが、それでもやはり確認しておきたいことはありますよね。

    特に、お昼、休憩、残業、会社の雰囲気等、いざ働くとなったらとても重要になってくるのは働く環境です。

    これらの質問はNGでないため尋ねても問題ありません。

    ですが、内容が「お昼休みは何分ありますか?」「残業はありませんか?」「休憩は必ず15分ありますか?」など、ガツガツと仕事以外のことをしてしまうと印象が悪くなってしまうことがあります。

    あまり多く聞かず、1つか2つに絞って質問することで印象を悪くせず、質問することが出来ます。

    例としてみては、

  • 「自炊をしているのですがお弁当は席で食べることは可能でしょうか?」
  • 「残業は月にどのくらいありますか?」
  • などです。

    聞きたくても聞かないほうが良い質問

    実際に働くことを考えた時に、1番知りたい情報は「職場での人間関係」だろうと思います。

    ですが、この質問は避けておいたほうが安心でしょう。

    なぜなら、もし、仮に職場の人間関係が悪い職場であったとしても「人間関係はあまり良くない職場です」と答える人はいません。

    そのため聞いても無駄な質問になってしまいます。

    逆にこの質問をすることで、「この人は職場に人間関係について気にする人であるのかな」と思われてしまい、マイナスの印象を与えてしまう場合があります。

    結局の所、望む通りの答えが帰ってこない上に、自分の印象を悪くしてしまう可能性があるため、やめておくほうが安全でしょう。

    どうしても知りたいのなら、職場の人間関係は派遣会社の営業の方が知っていることがあるため、顔合わせの前に聞いておくのがオススメです。

    顔合わせで違和感を感じたら?

    派遣の顔合わせで違和感を感じることもあると思います。

    例えば、「派遣先の雰囲気に違和感を感じる」、「直属の上司と会ったが違和感を感じた」などです。

    このような場合は仕事内容で魅力を感じても、いずれ退職したくなる場合があるため、辞退することも視野に入れて考えましょう。

    2018.08.10
    仕事内容や人間関係が原因で派遣先に対して「合わない」と感じることはよくあることですよね。合わないなと感じた時の対処法を紹介します!

    終わりに

    派遣先で戸惑ってしまうのが質問です。お仕事内容について聞いておくのが無難ですが、どうしても聞きたい内容はマイナスの印象を与えないように簡潔にまとめて質問するようにしましょう。

    また、話す内容は事前にまとめておくことでスムーズに話すことができ、よい「顔合わせ」にすることが出来ます。

    皆さんもこの記事を参考に派遣対策をしてください!

    2018.08.01
    派遣会社に登録した方の中で、なかなか仕事が決まらない人は多いのではないでしょうか?そこで、この記事ではすぐ仕事の決まる人の特徴を紹介したいと思います。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    関連する他の記事

    使えない派遣社員の7つの特徴
    派遣で働いていても人からの評価は気になるもの。「使えない」と思われてしまうと働き続けることが難しく…
    静岡県で派遣をはじめてみたい方へ!おすすめの派遣会社をご紹介
    静岡にお住まいの方、おすすめの優良派遣会社を5選集めました。探していた理想の派遣会社が必ずここにあ…
    質問対策をして派遣の「顔合わせ」を成功させよう!
    派遣で働く際に行われることが多い、「顔合わせ」というものを知っていますか?今回は「顔合わせ」という…
    ブラック企業を派遣先にしないための見分け方
    ブラック企業の特徴や派遣先にあたらないための見極め方、ブラック企業に勤めてしまった場合の対処法など…
    pagetop