派遣サイト・派遣エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 派遣の基本 > 人材派遣と転職エージェント(人材紹介)の違いって知っている?

人材派遣と転職エージェント(人材紹介)の違いって知っている?

🕒 2018/08/07
このエントリーをはてなブックマークに追加
人材派遣と転職エージェント(人材紹介)の違いって知っている?
新たに仕事を探す時、人材派遣・転職エージェント・人材紹介など色々な選択肢があり、何を使ったら良いかわからない方以外と多いと思います。ですが、内容は全然違いますのでこの機会にしっかり理解して適切に使い分けましょう。

人材派遣会社とは?

一番大きな特徴は雇用主です。仮に人材派遣会社に登録し、派遣社員としてどこかの会社で働くと雇用主は人材派遣会社になります。

派遣社員と会社との関係性は直接なく、全て人材派遣会社を通しての関係となります。お給料・保険等、待遇面に関しての交渉は基本的に人材派遣会社と行うことになります。

人材派遣会社は人材を企業に派遣することで派遣先企業から報酬をもらい、その中の一部を派遣社員にお給料として仕組みになっています。

実際に働く会社である「派遣先」に派遣会社を介して働くのが人材派遣です。

その他の特徴として

職種・業務内容・勤務時間などさまざまな条件をライフスタイルにあわせて自由に選択ができます。ですので、

・いろいろな会社で経験を積みたい

・どんな業界なのか知りたい

・空いた時間を有効活用したい

・子どもがいるので、あまり時間がさけない

上記のように一度仕事を辞めた方や他の業界の経験を積んでみたい場合や、時間に余裕がない方にはとてもピッタリなサービスだと思います。また、直接派遣先と契約を結んでいるわけではないので、契約内容と違うことがあった場合、派遣会社を通していうことで直接派遣先に言うよりも解決しやすい傾向があります。また、派遣先が仕事相談も出来るので困ったことがあった時にとても助かります。

デメリットは?

・3年以上働くことが難しい

なぜなら働いてから3年経つと派遣先は、無期雇用or直接雇用をしなければなりません。これを抵触日といいます。派遣社員を保護するための法律なのですが、派遣先としてはとても迷惑なものとなっているのです。なぜなら、正社員にすると

・払わなければならない給料がある。・簡単に辞めさせられない 派遣社員を雇っていた時のメリットがすべてなくなるからです。

・正社員との格差

同じ仕事をしているのにもらえるお金がぜんぜん違うことが普通にあります。これは仕事を続けるモチベーションを維持する上で大きな問題となります。しかし、これは基本的に解決出来る問題ではないので派遣社員だからということで、諦めるしかないのが実情です。また、正社員が派遣社員に対して対等な立場で接してくれないなどの問題が起きることもあります。

他にも交通費が出ない、ボーナスがでない、契約が切られる可能性などのデメリットがあります。

転職エージェントとは?

転職エージェントは最初に言っておくと人材紹介会社と同じ意味合いで使われています。(以後転職エージェントで統一させていただきます。)転職エージェントは求職者と企業側の「マッチング」をサポートしてくれる会社です。もっと身近な言葉で言うとすれば、民間のハローワークとも言えます。

転職エージェントは、求人の掲載料やマッチングが成立した際のコミッションで運営されています。そのため利用者は無料で登録することができ、さらに専門知識を持ったスタッフが転職活動で必要なサポートしてくれます。企業側にどんなメリットがあるかというと

・応募する人が限られるため人材採用のコストが下がる

・転職エージェントの審査を通っているのである程度良い人材しかこない

などのメリットがあります。

転職エージェントがすること

・求人の紹介

・履歴書の添削

・面接の対策

・面接のスケジュール管理

・給与条件の交渉

なので、転職活動でしなければいけない面倒なことはほぼ全て代わりに行ってくれるので、面接以外で企業と直接関わることはほぼありません。なので、負担がとても減ります。他にも表に出ていない非公開求人を探してくれます。そもそもなぜ非公開求人があるのかというと・企業が大量の応募の殺到を避け、人材採用におけるコストカットのため・極秘プロジェクトに関わるため・求人を公開して募集する時間がないため など良い条件の求人ほど一般公開されない傾向にあります。このように、転職エージェントは誰でもが応募できない、とっておきの求人情報を持っているのです。しかし誰もがそのような求人を紹介してもらえるわけではなく、求職者のキャリアやスキルにもよるのが実情です。転職エージェントに対してもきちんと自己PRをし、自分の魅力をしっかり伝える必要があります。もちろん、デメリットもあり

・営業トークにのせられて、希望と違う転職をする可能性がある

もちろん、全てのエージェントが良い人とは限らないので自分の成績のために希望と合わない会社でも、無理にすすめてくることもあります。

・転職市場価値が低い場合、ほぼ仕事を探してもらえない。

転職市場は基本的に既にスキルを持っている人を探しているので、スキルがない人には転職エージェントはオススメできません。

まとめ

転職エージェント・派遣両者の違いはわかったでしょうか?

簡単にまとめると

転職エージェントは、スキルが有る人・高い給料を求める人向け

派遣会社は、初心者・あまり時間がない人向けですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

pagetop