派遣サイト・派遣エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 派遣ライフを楽しむコツ > 派遣のお仕事探し!扶養内で働くには?

派遣のお仕事探し!扶養内で働くには?

🕒 2018/08/07
このエントリーをはてなブックマークに追加
派遣のお仕事探し!扶養内で働くには?

「派遣とバイトの違いって何?」「扶養内勤務ってどういうこと?」といった疑問を解決。扶養内で派遣のお仕事をして、お得に稼ぎましょう。

パートの仕事を始めるなら

主婦の方がするお仕事として、扶養内で働くことが出来る、パートタイムの仕事が人気です。

子育てが落ち着いてきたし、新しいことを始めたい、趣味やスポーツにも力を入れつつ短時間で働きたい、子育ても仕事も両立して、自分らしい生き方を歩みたい、という方も多いのでは。

しかし、パートタイムのお仕事は、飲食店や小売店の求人が多く、接客業なので、土日祝も働くことが多くなります。でもそれだと、せっかくの休日なのに家族との時間が作れませんよね。

そこで、家族や趣味の時間を確保しながらパートタイムで働きたい方に、派遣会社にスタッフ登録することをお勧めします。

派遣のお仕事とは?

社員として正規に雇用される働き方ではなく、主婦の方や学生の方が働く方法として、派遣とアルバイト(パート)があります。

派遣とバイト、一緒じゃないのと思われますが、実際どこが違うのでしょうか?

アルバイトは働きたい先の企業に自らが応募して、選考を受け、採用となれば直接雇用契約を結びます。それに対して、派遣は実際に働く先の企業ではなく、派遣会社と雇用契約を結んで、その後、就業先の企業に派遣されて、その派遣先の指示に従って働くことになります。

よって、アルバイトの雇用先は実際に勤める企業になりますが、派遣の場合は雇用先が実際に勤める企業ではなく、派遣会社、ということになります。お給料も派遣された企業から支払われます。

また、アルバイトと派遣では、給与の体系であったり、福利厚生であったりということも違ってきます。派遣会社の大手となると、フィットネスクラブなどを法人利用で使えたり、スキルアップ講座を無料で受講出来たりといったことがあります。

とはいえ、アルバイトと派遣の一番の違いは、給料にあります。一般的に、派遣の方が時給の高いことが多いようです。

ですが、その分、それに見合った仕事が求められることはたしかだと思います。

派遣のお仕事は、派遣元企業に寄せられた期待を背負って働くということです。

扶養内で働くことの意味

扶養内で働くって実際どういうことなのか、何となくわかるけど詳しくは分からない…なんて方も多いですよね。そんな方に向けて扶養内で働くということの意味を簡単にご説明します。

そもそも、扶養内という言葉の意味は、年間所得が103万円未満であること、あるいは、103万円以上130万円未満であることを指します。

そして、103万円未満であれば、所得税と住民税が免除され、さらに社会保険に入らなくても良くなります(旦那様やお父様の扶養家族になるため)。

103万円以上130万円未満であれば、所得税と住民税の支払い義務はありますが、社会保険に入らなくても良くなります。

つまり、年間所得を103万円未満に抑えることで、税金を魅かれることなく働いた分が丸々お給料として支払われます。年間103万円を一か月に換算すると、8万5000円ということなります。

派遣で働くメリットとは

派遣ではなく、いわゆるバイトやパートといわれる直接雇用で仕事をするとなると、接客業の求人が大半になります。

まれに工場やオフィス勤務もありますが、収入のコントロールが難しくなってしまいます。

もし、扶養内の上限がいっぱいになってしまっても、もう働けませんとは言えないと思います。さらに、計算を誤ってしまい、扶養から抜けなければならなくなった、という話も聞きます。

ですが、派遣会社に登録すれば、派遣会社のほうで給与管理を行ってくれるので、安心です。働きたい業種や、働ける時間帯などを登録しておくと、派遣会社が求職者に合った求人を探して、紹介してくれます。

派遣の仕事の種類

派遣のパートタイムの仕事は以下のようなものになります。

  • 一般事務
  • 経理事務

  • コールセンター
  • 受付
  • などが一般的です。一般事務やコールセンターのお仕事であれば未経験でも勤務可能な求人が多く、あまりスキルは重視されない傾向があります。

    勤務体系は派遣先の企業にもよりますが、扶養内で働けるところが多いので助かりますね。

    まとめ

    今回は主に既婚女性の方に向けた働き方として、派遣のお仕事をご紹介しました。

    新しくパートタイムの仕事を始めようとしている方であれば、派遣という働き方で、扶養内で家族との時間も大切にしながら無理なく仕事を始めることができることが理解いただけたのではないでしょうか。

    でも、一番大切なのは、自分に合った仕事を選ぶことです。あなたが専門のスキルを持っていて、それを活かしたいというなら、そういった働き口を探すとよいですし、派遣ではなく、直接雇用にこだわりたいというなら、それも良いと思います。

    また、いつかは正社員だったり、契約社員であったらになれたらと考えているのであれば、「紹介予定派遣」というものもあるので、それに応募するのがいいでしょう。

    皆さんが、楽しく生きていくためにお仕事選びをしていってください。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    関連する他の記事

    pagetop