派遣サイト・派遣エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 派遣ライフを楽しむコツ > 派遣社員の実態!派遣で働くメリットとデメリットは?

派遣社員の実態!派遣で働くメリットとデメリットは?

🕒 2018/07/31
このエントリーをはてなブックマークに追加
派遣社員のホンネ!派遣で働くメリットとデメリットは?

よく、ハケン・・って聞くけど実際派遣のお仕事ってどうなの?

今回はそんなお悩みを解決していこうと思います。給料やシフトはどうなっているの?長く働けないってホント・・?など、そんな疑問をメリット、デメリットに分けて紹介していきます。

正社員とは大きく異なる派遣の雇用形態

派遣は一般の社員やアルバイトとは雇用形態が大きく異なります。

契約社員や正社員など、社員にも様々ありますが、基本的には、そのどれも、お仕事をする企業に”直接”雇用されています。

それに対して、派遣での雇用は派遣会社と雇用契約を結び、派遣会社に紹介された会社で働くという形になります。そのため派遣社員は実際に働いている会社からではなく、派遣元の会社からお給料が出る仕組みと。雇用先は派遣会社なので、適用される福利厚生ももちろん派遣会社のものということになります。

働きやすさ抜群!?派遣のメリット

直接雇用されないという、ある種特殊な働き方である派遣。そんな派遣にはどんなメリットがあるのでしょうか。

では早速見ていきましょう。

パートやアルバイトと比べて時給が高い

派遣の一番のメリットといえばここにあると思います。パートやアルバイトに比べ、時給が高く設定されていることが多いです。仕事内容によっては正社員と比べて、給料が高い!なんてことも。

希望する”仕事”ができる

希望の企業に就職したけど、事務仕事ばかりでなかなか思い描いていたような仕事ができない・・そんな思いを抱えながら働く社会人は多いのではないでしょうか?派遣では、希望の”会社”ではなく”仕事”を派遣先を探し出してくれます。会社のしがらみに縛られることもないので、のびのび自分のやりたい仕事に没頭できます!

ライフスタイルに合わせて働ける

”家の近くがいい!””残業はしたくない!””午前中だけのところって・・”など働く側にだって希望はありますよね!?そんな融通をきかせてくれるのが派遣なのです!

派遣での就労は事前に勤務地、時給、勤務の希望時間などの希望を出すことができるので、自分のライフスタイルに合った働き方をすることができます。結婚出産や育児により自分のやりたいことがあってフルタイムで働けない人。そんな人にも柔軟に対応できるのは派遣の特権、メリットといえます。また、契約期間が終了したタイミングで退職することができるので、総合的に見ても自由度は非常に高いといえます。

安定感にかける…派遣のデメリット

派遣という働き方にはメリットもあればもちろんデメリットもあります。派遣で働くなら頭に入れておきたい派遣のデメリットを紹介します。

頑張っても給料アップにつながらない

派遣の場合、働いている場所とお給料を払う会社が異なります。派遣先では即戦力を求めているため、要求されていたスキルを働き始めてからブラッシュアップしたとしても、昇給や、昇進などにつながる評価をされない傾向にあります。

また、ボーナス、賞与なども派遣では出ないところがほとんどです。これだけ聞いたら大きなデメリットに感じますよね。しかし、キャリアアップによって自分の成長に伴った、仕事探しができるところが、派遣のメリットです。

もし、同じ会社の中での昇給、昇進を望む方には派遣は向かないかもしれませんが、派遣の仕事では、自分の成長に合わせて、よりレベルの高い人材が要求されている職場へと行けるよう、派遣会社に相談することができます。考え方を変え、同じ職場で昇給、昇進というよりも、スキルに合わせて職場を変えるという考えで働くとよいでしょう。

一定の期限が来たらクビに

派遣には終身雇用の正社員と違って、「契約期間」これが存在します。定期的に更新を要し、会社が望み、更新すれば継続して働くことができます。

もちろん、契約の更新の際に自己の都合から更新せず、やめることができるのは派遣のメリットといえるでしょう。

しかし、更新を企業側が希望しなかった場合、また、仕事を探さなければなりません。もちろん仕事を探している間は、給料もないですし、次が決まっても、また契約期間が満了すれば次を探すことになります。

そういった不安定さは、派遣の最大のデメリットといえます。

派遣のメリット・デメリットまとめ

派遣のメリットは主に

「給料」「やりがい」「融通の良さ」

にあります。好きな仕事を、好きなだけできて、しっかりお給料ももらえる。なんてとっても素敵ですね。

そのように派遣は自由度が高いというメリットがある反面、どうしても、不安定さが出てきてしまうというデメリットを持ち合わせています。自由なワークスタイルの代償とはいえ、双方のバランスを見極めることが重要になります。

派遣社員になろうかなと考えている方は、メリット・デメリットをきちんと把握した上でお仕事探しをするのが良いと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

pagetop