派遣サイト・派遣エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > > パソナとスタッフサービスはどっちに登録すべき?派遣会社の求人や評判を徹底比較

パソナとスタッフサービスはどっちに登録すべき?派遣会社の求人や評判を徹底比較

🕒 2019/07/05
このエントリーをはてなブックマークに追加
人材派遣会社はいくつもどれに登録しようか迷っている人のために、今回は人材派遣会社の中でパソナとスタッフサービスの求人数や職種、評判など気になる情報をまとめました。この記事をみて、登録の参考にしてみてください。

求人数と職種の幅を比較

パソナとテンプスタッフの求人数と職種の幅どれほど違いがあるのかを比較してみました

・全職種の求人数の比較

パソナ 約12000件

スタッフサービス   約95000件

・オフィスワーク系の求人数の比較


パソナ 約8000件

スタッフサービス  約15000件


・営業・販売・接客系の求人数の比較


パソナ 約900件

スタッフサービス  約2000件


・介護・看護・医療系の求人数の比較


パソナ     約700件

スタッフサービス    約46000件

・製造・物流・軽作業系の求人数の比較


パソナ  約250件

スタッフサービス  約12000件

IT・システム・デザイン・クリエイティブ系の求人数の比較


パソナ 約2000件

スタッフサービス  約20000件

・研究開発・メディカル・バイオ系の求人数の比較


パソナ  約200件

スタッフサービス  掲載無し

以上のように求人数を比較しましたが、パソナとスタッフサービスの全職種の求人の多さをみると、スタッフサービスのほうの求人数が圧倒的に多いことがわかりますね。スタッフサービスは介護・看護・医療系、オフィスワーク系に強いことがわかります。一方でパソナは、件数ではスタッフサービスに負けているものの、研究開発、メディカル系の求人があり、スタッフサービスにはないものがあります。

拠点数の比較


パソナ 拠点数 90ヶ所 対応エリア 全国

スタッフサービス 拠点数 83か所 対応エリア 全国

これをみると、求人数はスタッフサービスの方が多いが、拠点数ではパソナの方が多いことがわかりました。どちらも全国に対応していて、登録会場への通いやすさに差はないように思います。

登録しやすさを比較

パソナとスタッフサービスの登録の流れ

パソナの登録

 まずはマイページというパソナのスタッフサイトで諸情報を入力します。その後2通りの方法で登録することができます。来社不要の「電話面談」と、相談して登録する「来社面談」の2つです。

「電話面談」は、電話する日を予約し、その日までにプロフィールを可能な限り入力し、本人確認書類をマイページにアップします。そして電話面談をし、登録完了後にお仕事を紹介してもらえます。

「来社面談」は、パソナの拠点を選び、その拠点での登録を行います。こちらも面談前にプロフィールを入力しておきます。そして、拠点ではこれまでの経験これまでの経験や希望条件の確認や、サポート体制の説明や本人確認などを行います。それをもとに、自分に合ったお仕事を紹介してもらえます。


スタッフサービスの登録

スタッフサービスには登録の方法が2通りあります。「インターネットによる登録」と、「登録会による登録」です。

「インターネットによる登録」は、サイトからオンライン登録を行います。必要事項を入力すると、担当者から連絡があり、面談日程の決定がされます。その後、直接面談でも、電話での面談でもどちらでも選べます。

「登録会による登録」は、全国の登録会上に行き、登録会に参加します。当日は担当者と面談をし、その後、希望条件に合った求人の情報が送られてきます。


パソナとスタッフサービスの登録方法は電話での登録、インターネットでの登録があるなど、登録会に行く時間がない、会場が遠くにある人にとっては助かりますよね。


口コミや評判を比較

パソナとスタッフサービスの評判と実際の口コミ


パソナ

オフィスワーク系、事務職系に強いことが特徴です。高時給の求人が多く、大手企業の案内が多いとの評判です。契約期間が終わっても、すぐに新しいお仕事を紹介してもらえます。一方、対応が悪いコーディネーターや営業担当者がいるとの評判もありました


実際の口コミ


・アドバイザーが親切

・福利厚生が充実していると感じる

・しっかりしたフォローがある 

・求人数が少ないこともある  といった口コミがありました。



スタッフサービス


求人数が多く、幅広い職種を紹介しています。特に、事務系の求人がおおいことが特徴です。例えば、医療事務、営業事務、管理事務、事務補助、経理事務、総務事務、金融事務、貿易事務など幅の広さがあります。他にもIT業界のエンジニアやメーカーや商社などさまざまな業界があります。このなかには大手や有名企業があります。例えば、サイバーエージェント、電通、ドコモなどの企業の紹介をしています。遣スタッフのスキル向上のために、無料で講座を受講できるものや、手軽に勉強できるeラーニングなどもあります。


実際の口コミ


・すぐに仕事を紹介してくれる

・求人が多いし、対応がしっかりしている

・営業担当者が頻繁に変わってしまう といった口コミがありました。


複数登録して比較がベスト

パソナとスタッフサービスの求人数や職種、評判などの比較をしましたが、結局どちらにもいい点はあり、決めるのが難しいのではないでしょうか。なので、一番いいのは人材派遣会社にいくつも登録してみて、その中で自分にあったお仕事を見つけるのがおすすめです。選択肢が多いとそれだけ仕事の幅は広がりますから。まずはパソナとスタッフサービスどちらも登録してみては?
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

pagetop