派遣サイト・派遣エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 派遣の基本 > ニートでも登録できる?派遣会社に登録しよう

ニートでも登録できる?派遣会社に登録しよう

🕒 2019/05/20
このエントリーをはてなブックマークに追加
ニートでも登録できる?派遣会社に登録しよう

「仕事をは始めたいけど、何年もニートをしていて雇ってくれる企業がない」

など不安におもってる人は多くいるでしょう。

そんな方には派遣登録をおすすめします。

比較的誰でも登録することができます。

それでは派遣登録に関して説明していきます。

派遣登録とは

派遣の仕組み

まずは派遣の仕組みについて説明していきます。

派遣社員は企業と直接契約を結ぶのではなく、派遣会社と直接契約を結びます。

まずは、労働者が派遣登録をして、派遣会社から企業の紹介を受けます。労働者と派遣先の双方の合意があれば実際に働くことになります。

契約が完了した後は、先の企業の指示の元で期間内働きます。

正社員と異なる点は、労働時間や、労働条件に関する交渉は派遣会社を通して行います。給料に関しても派遣会社から受け取ることになります。

このように派遣会社というものは、労働者と企業の間で仕事をしているということになります。

ニート、職歴なしは登録できるのか

職歴がなかったり、ニートの方々は登録できるのか疑問に思っていると思いますが、結論から言いますと派遣登録は誰でも可能です。

資格なし、社会経験なしでも登録はでき、中年の方でも実際に働いている方は沢山います。

職種に関しては、専門的な能力を必要としない単純作業からフルタイムで事務的なことをする仕事など、幅はとても広いです。

しかし実際問題、30代後半で職歴なしなどの場合選択できる職の幅は狭くなってしまいます。

派遣登録時にスキルの確認を行い、面談を行った後、求人の応募へと進むといった流れになりますが、応募したい求人に応募できるとは限りません。

人気の高い企業に関してはもちろん、倍率が高くなります。その時に労働者のキャリアや資格を参考にして社内選考を行います。他の希望者と戦うことになってしまう場合何かしらの武器がなければ勝つことは難しいです。

そして、派遣社員の場合、決められた期間内でしか働くことができないので、より即戦力が求められます。こういった側面からも長年ニートをしていた場合厳しい現実が待っているということが理解できるのではないでしょうか。

確かに厳しい現実ではありますが、派遣会社は幅の広い職を紹介しているため、職を選びさえしなければ誰であっても働くことは可能です。

ニートで職歴がない方は腹をくくって、どんな仕事でもしてやるといった強い決意をもって職選びを行いましょう。

派遣のメリット・デメリット

派遣登録のメリット

アルバイトと正社員の間のような立ち位置の派遣社員ですが、ニートにとってのメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

・社会人の経験なしでも登録可能

派遣会社が紹介してくれる仕事の中には社会人経験がなくても働くことができる仕事が多く存在します。働いたことが一度もないニートであっても、条件が合いさえすれば仕事を紹介してもらえるでしょう。

・自分で仕事を探す必要がない

登録を一度してしまえば登録してあるスキルや希望を元に合った仕事を紹介してくれます。直接雇用の場合、自分で足を運ばなければならないので、そこの負担はなくなります。

・経験次第で高時給の仕事をすることができる

経験者向けの求人の中には数千円の時給をもらうことができる仕事が存在します。専門知識やスキルが必要にはなってきますが、正社員よりも高い給料をもらうことができる場合もあります。

派遣登録のデメリット

メリット多くある一方、デメリットは存在するのでしょうか。

・雇用が安定しない

派遣の場合、同じ企業で働くことができる期間は長くても3年間と決められています。

ですので3年後には違う企業で働かなければならず、せっかく慣れ始めた仕事も、また一から覚えなおさなければいけないということです。

また、急な解雇や契約更新がされないということもあり、不安定であります。

・会社の重役を担うことができない

3年までしか働けないという性質上、重要な仕事や責任のある仕事をさせてもらえないといったことは多くあります。

仕事に対して、やりがいやこだわりが強い人は派遣は向いていると言えません。

ボーナス、退職金がない

派遣社員の中にはボーナスや退職金をもらえる方もいるそうですが、それらの制度外で働かされる場合が大半を占めます。

・その他のデメリット

交通費が支給されない

社会的な信用が低い

即戦力になるように無理強いをさせられる

これらをはじめとしてデメリットは少なくないと言えます。

最後に

身につけたいスキル

派遣登録すればスキルがなくても働くことができるといった特徴はありますが、スキルがあることに越したことはありません。

パソコンスキル、コミュニケーション能力、資格

これらのスキルがあると仕事探しをより円滑に行うことができるでしょう。

働くことに慣れてきたら

ニートだったが派遣社員として働くことに慣れてきたら、正社員として仕事を探すことをおすすめします。

正社員は、無期限雇用や、ボーナス、さらには福利厚生といった利点が多く存在します。その上、派遣社員の時にはやらせてもらうことができなかった重要な仕事を任される機会も多くなるでしょう。なので、仕事に対してやりがいやプライドを感じるようになり前向きな気持ちになることでしょう。

社会人として安定する道に進んでみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

pagetop